相棒とブラックバス釣り

相棒とブラックバス釣り

相棒とブラックバス釣り

先週土曜日、相棒とバス釣りに行くことになった。

 

この日は曇りだったが、前日までここ数日かなりの量の雨が降り続いていたので、
コンディションは決して良い方ではない。

 

5:30に集合して、この日は新規の池へ。
水面には大量のアメンボがいて、少し嫌な予感がしたがボートを浮かべてみることにした。

 

この池は小規模だが、池の形が面白く、オーバーハングはもちろん、
パラ芦や流れ込みなど変化に富んでいてかなり面白そうだったのだが…
嫌な予感が当たり全くのノーバイト。すぐに見切って近くの有名野池に行ってみることに。

 

この池はこの辺りでは最も人気のある池のはずなのだが
この日はなぜか全く人がいなかった。
チャンスとばかりにボートを浮かべ、ガンディーニをメインに投げまくる。

 

半袖だと肌寒いくらいの気温、濁りのとれていない水と条件が悪いこともあってか
ほとんど反応がなかったが、1時間くらい粘ってようやくバイトを得ることができた。

 

よく考えてみると、今年最初のトップウォーターで釣る魚かもと
楽しみながらランディングすると痩せてはいるが40cmくらいのナイスフィッシュだった。

 

この日はこれ以外にもう一度バイトがあったきりで
かなり厳しかったが、この一匹でかなり満足した。
ちなみに相棒はノーバイトだった。


ホーム RSS購読 サイトマップ