ホームビデオで撮影した映像を見返した

ホームビデオで撮影した映像を見返した

ホームビデオで撮影した映像を見返した

先日、ホームビデオで撮影して撮りためていた昔の映像を見ました。
子供たちが赤ちゃんの頃から中学生になるくらいまでイベントがあるたびに撮影していたのです。
長男は初めの子というだけあって撮影した本数も多く、下の子になるにつれて数が少なくなっていました。

 

赤ちゃん時代はお誕生日や遊園地、動物園に行った日の映像が収められています。
幼稚園時代は運動会や発表会などにホームビデオが活躍しました。
小学生になると入学式や家族旅行の映像も加わりました。

 

色々な映像の中でもお誕生日のシーンは子供たちもひときわ楽しそうですね。
ケーキに唐揚げやピザ、パスタなどのご馳走をテーブルに並べて、
家族でハッピーバースデイを歌いながら主役の子供がロウソクを吹き消します。
この瞬間の得意げな笑顔は本当に可愛らしいなと、ほのぼのした気持ちになりますね。

 

子ども時代はあっという間に過ぎ去ってしまい気がつけば高校や大学生です。
ピアスを開けたりバイトに精を出したりと、どんどん大人の階段を登っていくのです。
子育てがキツイと思った時期もありましたが、今となってはそれも良い思い出になりました。

 

ホームビデオを撮影しなくなって何年も過ぎてしまいましたが、
あとから見返すと懐かしく楽しい気持ちになるので、たまには撮影してみようかと思いました。


ホーム RSS購読 サイトマップ